本文へスキップ
株式会社 Area Japanは、お客様とともに新たなビジョンを想像し、次のステージを創造していくパートナーです。

サービスSERVICE





サービス一覧


私どもArea Japanは「充実した安全安心なライフワークの創造」を経営理念に掲げ、全ての方々が幸せに暮らせる社会の一助となるべく、IoTを活用したヒューマンライフサポートシステム(HLSS : Human Life Support System)の開発に取り組んでおります.
発に取り組んでおります。


【HLSS : Human Life Support System概要】
従来まで主にモノづくり現場に導入されてきたIoTを、コトづくりに導入し、 「充実した安全安心なライフワークの創造」の理念の下、「日常生活」でのIoTの活用を実現する事により、社会課題解決に資するシステムと致します。
本システムは、「健康寿命延伸」「健康管理」「見守り」「ストレス」をテーマに、下記3システムで構成し、全年代のヒューマンライフをサポートするIoTシステムです。
 
 @ ステイヘルシーサポートシステム
 健常高齢者健康管理システム・高齢者見守りシステム・全世代健康チェックシステムなど
   詳しくはこちら。
 
 A 子育て支援システム
 健康管理システム・子育て支援施設向けシステム(午睡管理等)・保護者等ストレスチェックシステムなど  
   詳しくはこちら。
 
 B ストレスマネジメントシステム
 労働者ストレスマネジメントシステム・ストレスから波及する諸事案の見守りシステムなど
   詳しくはこちら。




フィードバックサービス

・ステイヘルシープラン 
 歩数 ・脈拍 ・活動量 ・睡眠の各データから、@1日あたりの適正歩数と予防項目アドバイス、
 A運 動負荷数値に対して適正運動量等のアドバイス(歩数・脈拍)、B活動量からは、必要カロリー
 数値と適正な摂取カロリー数のアドバイス、C睡眠データからは、睡眠質と睡眠時呼吸の安定性、
 呼吸変動に係る医療機関への受診アドバイス、飲酒と睡眠の関係性等に対するアドバイス等を、
 週一回のレポート形式でフィードバックする。また月次にて健康に関するコラム等を発行する。

・自律神経バランスアドバイス
 血圧・心電・ 脈拍等の各データから自動測定・解析ソフトを用いて、自律神経バランスを測定する。
 測定から @相対的交感神経機能、A交感神経の瞬時反応性、B交感神経の活性化持続、C安静時
 平均心拍、D相対的副交感神経機能、E内在活力 の6項目別に解析を行い、正確な自律神経活動を
 六角形のレーダーチャートに図示するもので、 自律神経の機能を交感及び副交感神経パラメータの
 各々3つ、合計 6つの成分から構成され、その活動バランスの良否及び何らかの歪み がないかどうか
 などを評価。この評価から、自律神経機能不全が誘因するとされている、胃潰瘍 等の消化性疾患や
 心筋梗塞、脳卒中等の疾患予防へのアドバイスを、月一回のレポート形式でフィードバックする。

・見守り情報共有サービス 
 トラッカーを装着される方の各種情報を、見守り依頼された方に、随時情報をお届けするサービス。
 非常事態緊急アラート通知コンテンツの組込みを予定。

・ストレス対応アドバイス(自律神経バランスOP利用者対象)
 自律神経バランスアドバイスの利用者を対象として設定するオプション。
 自律神経解析ソフトによる各データを基に、臨床心理士がストレス分析を行い、対象者が用いる
 ストレス対処型と、ストレスに対する対処傾向、及びストレスへの対処アドバイスを、月一回の
 レポート形式でフィードバックする。




株式会社 Area Japan

〒105-0003
東京都港区西新橋 1-2-9 日比谷セントラルビル 14F

TEL 03-5532-5654
FAX 03-5532-5655